スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


営業損益7.2億円の黒字に転換、原価率が改善―ジャパンケア3月期連結(医療介護CBニュース)

 ジャパンケアサービスグループがこのほど発表した今年3月期連結決算は、売上高が前期比2.4%減の200億4600万円、営業損益が7億2600万円の黒字(前期は9億7500万円の赤字)に転換した。利益重視路線で人件費などの売上原価を抑え、売上原価率が前期比7.5ポイント減の84.0%に改善したため。

 売上原価率が改善したことで、経常利益5億4300万円(同11億1700万円の経常損失)、純利益3億6800万円(同16億5400万円の純損失)といずれも過去最高を更新した。

 主力の訪問介護事業の稼働率が向上し、コムスンから承継した通所介護事業と小規模多機能型居宅介護事業の利用者が増加したことなどが売上原価率を低減。管理部門の効率化などで売上高販管費率が前期比0.9ポイント低減したことも損益の改善に影響した。

■今期中に全事業所で特定加算取得

 今期(来年3月期)連結決算は、売上高が前期比7.6%増の215億6200万円、営業利益が62.6%増の11億8100万円、経常利益が91.7%増の10億4200万円、純利益が117.9%増の8億300万円を予想している。

 前期末時点で同社の25.2%の事業所が取得していた「特定事業所加算」を、今期中に約240の全事業所で取得することなどで売上高が増加する見通し。通所介護事業と小規模多機能型居宅介護事業、夜間対応型訪問介護事業が前期までに黒字転換したことなどが影響し、売上高営業利益率は前期比1.9ポイント増加して5.5%になる。

 5月24日の決算説明会で馬袋秀男社長は、特定事業所加算の全事業所での取得を目指すことについて「全国で初めての事例になる」と、今期の重点施策に据える方針を表明した。

 今期業績には影響しないが、上期に在宅看取りなどを支援するサービスと介護保険外の「生活利便サービス」から成る新規事業を開始。来期以降の収益源に育てる。


【関連記事】
中・重度者向けの在宅介護サービスを開始へ―ジャパンケア
コムスン継承事業黒字に、利益回復に寄与―ジャパンケア4−9月期
全般的に業績改善、2ケタ増収企業も−介護上場の4−9月期決算
介護大手、多くが増収に―第1四半期決算
各社大きく増収も、利益に差−介護事業上場09年3月期

事業仕分け 4割強が「一者応札」 建設8団体(産経新聞)
民主・小宮山議員の兄逮捕、宝くじ販売権詐欺容疑(読売新聞)
<リフォーム詐欺>「認知症」狙い営業、理解不能なら再訪問(毎日新聞)
デスクトップアイコンを何個くらい置いていますか?(Business Media 誠)
<不同意堕胎>医師「流産させた」 容疑の一部認める供述(毎日新聞)

<事業仕分け>20日から後半 駆け引き本格化(毎日新聞)

 「事業仕分け第2弾」の後半日程が、20日から土、日曜日を除く4日間の日程で始まる。対象は67の公益法人、3特別民間法人の82事業で、国の業務を受託しているものなどが選ばれた。初日は全日本交通安全協会(警察庁所管)の「運転免許の更新時講習」など15法人・16事業にメスが入る。一方、法人側では自主的に事業廃止を申し出る動きもある。「正式な仕分け対象になるのを逃れる狙い」(仕分け人)とみられ、双方の駆け引きが本格化しそうだ。

 公益法人は各省の許可を得て学術、慈善など公益性の高い事業を行う。民間のため国の監視が行き届かず、鳩山政権は「天下りの温床」と見る。特別民間法人は公的業務を担うが、天下りのほか、独占的な検定業務などが問題視されている。

 枝野幸男行政刷新担当相は12日の民主党の会合で、一部の事業や天下りをやめると言ってきた法人が相次いでいることを明かした。事前ヒアリング対象の約80法人の3割程度が、自ら事業廃止などを申し出たという。

 厚生労働省所管の全国中小企業勤労者福祉サービスセンターは、中小企業への福利厚生支援の受託事業(事業費約6700万円)を今年度で廃止するとヒアリング前日に伝え、結果的に仕分け対象から外れた。一方、外務省所管の「国際協力推進協会」は、月刊の広報紙(同約4000万円)を3月末で廃刊したと説明したが、他にも多くの事業を抱えており、広報施設「国際協力プラザ」(東京都文京区)が対象となった。

 枝野氏は19日、会場となる東京・西五反田のTOCビル(東京卸売りセンター)視察の際、記者団に「公益法人と政府の関係は特に国民から見えにくい。それが浮き彫りになる議論をしたい」と語った。【影山哲也】

【関連ニュース】
事業仕分け:第2弾後半20日から 各省「独自仕分け」も
事業仕分け:第2弾後半 70法人、82事業を対象に
事業仕分け:新人議員が「調査員」
鳩山政権:実績アピール必死 仕分けにマニフェスト…
事業仕分け:後半は5月20日から4日間

<性犯罪>20件、少年関与か 一部認める供述…さいたま(毎日新聞)
口蹄疫の感染止まらず=家畜処分対象は8万頭超に―宮崎(時事通信)
大久保元秘書を聴取=小沢氏処分近く協議―陸山会虚偽記載・東京地検(時事通信)
宇宙滞在、野口さん最長に=6月2日に帰還予定(時事通信)
「ザク」が組み体操!? マニア心くすぐる笑えるフィギュア(産経新聞)

上海万博PRソングのパクリ「中国から謝罪ない」 政府が答弁書決定(産経新聞)

 政府は11日の閣議で、上海万博のPRソングに日本のシンガーソングライター、岡本真夜さんのヒット曲が盗作された問題に関し、「中国政府から日本政府に対して謝罪は行われていない」とする答弁書を決定した。中国における知的財産権保護については、制度やその運用の改善を要請するなど「引き続き適切に対処していく」と説明した。自民党の木村太郎衆院議員の質問主意書に答えた。

【関連記事】
岡本真夜 ヒット曲パクられても太っ腹
ファンに「応援ありがとう」 岡本真夜さんが騒動後初コメント
岡本真夜側、盗作否定声明「ありえない」
万パク事務局しどろもどろ…作曲者の盗作否定で
作曲家が盗作否定、仰天声明「真夜側と合意」
少子化を止めろ!

5月決着は努力目標? 首相「できる限りのことはする」(産経新聞)
囲碁 羽根の先手番で火ぶた 本因坊戦第1局(毎日新聞)
社福法人がガラス片2500トン不法投棄、姫路市役所など捜索(産経新聞)
<掘り出しニュース>山梨県民、なぜアサリ好き? 1世帯当たり消費量は全国平均の倍(毎日新聞)
「日米同盟深化へ協議」=外交・安保公約−民主素案(時事通信)

アパート火災 男性1人死亡 尼崎(産経新聞)

 22日午前1時35分ごろ、兵庫県尼崎市杭瀬本町の2階建て木造アパートから出火、1、2階の4室約100平方メートルを焼いた。1階の焼け跡から、男性1人の遺体が見つかった。この部屋に住む職業不詳、鈴木春生さん(64)と連絡が取れなくなっており、尼崎東署は鈴木さんとみて身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

<温泉>鉱石入れても濃度基準下回る ネット通販商品テスト(毎日新聞)
介護支援ボランティア制度、実施地域が急増(医療介護CBニュース)
あしなが募金 遺児の進学・就職率ダウン(毎日新聞)
<足立火災>重体の女性死亡(毎日新聞)
松本清張賞に村木嵐さん(時事通信)

JR脱線事故直後、救助に走った男性 あの惨状語り継ぐ(産経新聞)

 ■「使命感と自責の念と…」

 JR福知山線脱線事故の発生直後、救助のためいち早く現場に駆けつけた男性がいる。この5年、悲しみとともに現場に立ち尽くす人たちを見つめてきた。記憶に刻まれた惨状に、うなされたこともあった。救えなかった命への自責の念と無力感は、今も残る。今年もまもなく「4・25」が巡ってくる。男性は乗客106人が眠るあの現場に向かい、冥福を祈り続ける。

 5年前の4月25日午前9時18分。灰山季久雄さん(70)は、経営する兵庫県尼崎市の鉄工所の前で、知人と携帯電話で話していた。そのとき、目の前の線路を快速電車が車体を大きく揺らしながら、猛スピードで走り抜けていった。ジェット機のような轟音(ごうおん)。続いて砂煙が立ち上がる。電車は、南へ約100メートル離れたマンションに突っ込んで大破していた。

 「脱線だ」。マンションに向かい無我夢中で走った。血だらけの負傷者が車両からはい出てきた。「お母さん、痛い。助けて」。車内からは若い女性の振りるような声が聞こえた。

 急いで鉄工所に引き返し、ぬれタオルや包帯を手に戻ったときには、もう女性の声は聞こえなかった。「なぜ、こんなひどい目に遭わなければならないのか」。心の底から、悔しさがこみ上げてきた。

 乗客106人の命が奪われた惨状は目に焼き付き、灰山さんを苦しめた。食事はのどを通らず、夜中に大きなうめき声を上げて飛び起きることもあった。

 転機は約1年後に訪れた。事故で交際相手の女性を亡くした若い男性との出会いだった。「現場を見るのが怖くて近づけなかった」。やっとの思いで打ち明けた男性に、灰山さんは事故の様子をつぶさに話した。

 「聞けてよかった」。男性はほっとしたような表情を浮かべ、涙を流して帰っていった。「事故の恐ろしさを伝えるのが、現場を目撃した者の使命」。灰山さんは事故の再発と風化の防止を願って、自身の経験を語り継ぐ決意をした。

 あの日、轟音とともに砂煙の中に消えたブルーラインの快速電車は、今ではオレンジ色にラインを変え、速度を落として鉄工所の前を通り過ぎる。そのたびに、「あのときもこんな速度で走ってくれていれば」との思いがよぎる。

 「心安らかに」。毎朝夕、今も現場に残るマンションに向かってそっと手を合わせる灰山さん。25日もいつものように、鉄工所の前で冥福を祈るつもりだ。

広島市長、非核三原則法制化を要望=首相は慎重姿勢(時事通信)
NPOなど先遣隊派遣=相次ぐ医療支援の動き−中国青海省地震で(時事通信)
堺1歳死亡 同居男「何度も暴力」 3病院、児相へ通告せず(産経新聞)
「哀れでますますいかれた鳩山首相」…米紙酷評(読売新聞)
夫刺し車に飛び込む=妻が意識不明−東京(時事通信)

<殺人>長男が家族5人刺す 父親と乳児死亡 愛知県豊川市(毎日新聞)

 17日午前2時15分ごろ、愛知県豊川市伊奈町前山、会社員、岩瀬一美さん(58)方1階で、岩瀬さんが首などを刺され、死亡しているのが見つかった。岩瀬さん宅は火災になり、孫の金丸友美ちゃん(1)の遺体が見つかった。ほかに家族3人が刺され、けがをした。県警豊川署は、長男の無職、高之容疑者(30)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。同署は殺人容疑に切り替えて調べる。

 同署によると、高之容疑者は「家族を刺し、火を付けた」と認めているという。岩瀬さんがインターネットの契約を解約したことに腹を立て、台所にあった包丁で刺し、2階の布団に火を付けたという。

 近所の人から「刺された女性が助けを求めてきた」と110番があった。同署員が駆け付けると、岩瀬さん宅2階が火災となっており、1階で岩瀬さんが倒れていた。室内で妻正子さん(55)と三男文彦さん(22)、文彦さんの内縁の妻、金丸有香さん(27)が刺され、けがをしていた。

 岩瀬さん宅は7人家族で、事件当時、次男は外出し留守だった。【丸林康樹】

架空請求詐欺被害が倍増=3月の振り込め−警察庁(時事通信)
中尊寺僧侶、女子高校生にみだらな行為(読売新聞)
年金減額「適法」確定=りそな銀退職者の上告退ける−最高裁(時事通信)
<おじさん犬>警察犬試験に挑戦3度目 実はあがり性(毎日新聞)
「酒飲み聖火ランナーのまね」=JA侵入、ほうき燃やす−男子高生ら逮捕・警視庁(時事通信)

超過勤務、過大報告させ手当受給…神戸の財団(読売新聞)

 神戸市の外郭団体「先端医療振興財団」は12日、課長級の男性職員(58)が2008年4月〜09年11月、女性職員(32)に超過勤務時間を過大に報告させて計190時間分の手当31万1000円を受給させていたと発表した。

 財団は男性職員を減給(平均賃金の1日分の半額)、女性職員を戒告の懲戒処分にした。女性は手当を返還する方針。

 発表によると、08年3月、文部科学省から同財団への委託事業に関連して財団が職員を募集し、書類選考や面接をへて、女性の採用を決めた。

 しかし、雇用契約を結ぶ段階になって女性が給与面で難色を示し、採用を担当していた男性職員が独断で月10時間程度の超過勤務手当の水増しを口頭で約束したという。

 昨年12月、文科省に匿名の投書があり、発覚した。

1票の格差「違憲状態」請求棄却…高松高裁(読売新聞)
スマートフォン、有料アプリは500円未満26%(産経新聞)
手配の男、殺人未遂などで逮捕=殺意は否認−長崎県警(時事通信)
<女児ひき逃げ死>元理事長に実刑 横浜地裁判決(毎日新聞)
常務就任翌年から随意契約=14年、他社から見積もり取らず−家具厚生年金基金汚職(時事通信)

拉致担当相が黄氏と面会、北の情勢聞き取りか(読売新聞)

 中井拉致問題担当相は5日午前、北朝鮮から韓国に亡命し、現在来日中の黄長(ファンジャン)ヨプ元朝鮮労働党書記が滞在する東京都内のホテルを訪問した。(ヨプは火ヘンに「華」)

 北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記の元側近で、国際担当の書記として外交政策にも携わっていた黄氏と面会し、金正日体制による北朝鮮の政治情勢や拉致問題についての意見を求めたとみられる。

 中井拉致問題担当相は昨年10月、韓国側に黄氏の来日を打診。黄氏招聘(しょうへい)の目的について、「金正日の人物像や北朝鮮の政治体制を詳しく聞き取り、拉致問題解決に向けた方策を考えたい」としていた。

 関係者によると、黄氏は5日、衆参両院の拉致問題特別委員会の議員や拉致被害者家族と面会する予定。

緊張感なさすぎる…若林氏失態、若手ら落胆(読売新聞)
高校無償化法 成立、4月1日から施行 朝鮮学校は先送り(毎日新聞)
山崎さん、補給コンテナ設置成功(産経新聞)
前田日明氏「出るなら比例」(スポーツ報知)
<地震>北海道・釧路などで震度4=午前3時41分(毎日新聞)

2月訪日外国人数6割増 アイリス効果で秋田に続々(産経新聞)

 政府観光局が30日発表した2月の訪日外国人数(推計値)は前年同月比62.9%増の66万5600人となった。増加は4カ月連続。旧正月が昨年の1月から2月に移ったことが反映され<韓国、台湾、中国からの観光客が急増した。特に韓国で昨年、秋田県の観光名所を舞台にしたテレビドラマ「アイリス」が放映され、個人旅行や団体ツアー客が多数、秋田の撮影地を訪れたという。

【関連記事】
韓国と秋田、深くて意外なその関係とは?
イ・ビョンホンさんが大賞 昨年の韓流ドラマ
観光立国 呼び込め外国人
09年の国内宿泊者数、5%減の2.9億人 外国人は20%減
中国人観光客、アキバや銀座に殺到 旧正月「春節」で 

<参院選>「小沢ガールズ」再び 新人27人中、女性13人(毎日新聞)
「気付いたら手に財布が…」 JR東の車掌、花見客の財布盗み発見されOL殴る 警視庁逮捕、一部否認(産経新聞)
雑記帳 小雪さんが新作映画PRで表敬 福岡(毎日新聞)
<車両火災>3人が焼死、ダム近くの路上 富山・南砺(毎日新聞)
参院選2人擁立 鳩山首相「小沢幹事長の方針」(産経新聞)

コアジサシの営巣地整備 大田区昭和島(産経新聞)

 今年も帰っておいで−。絶滅危惧(きぐ)種に指定された渡り鳥、コアジサシの営巣が確認されている都下水道局森ケ崎水再生センター(大田区昭和島)屋上で27日、ボランティアら約40人が草取りなど営巣環境の整備作業をした。

 カモメの仲間のコアジサシは、初夏にオーストラリアなど南半球から飛来し、砂利の河原や砂浜など見晴らしのいい場所に浅い穴を掘って産卵する。埋め立てなどで営巣に適した場所が失われ、個体数が減っている。

 広さ約7ヘクタールある同センターの屋上で営巣しているのが確認されたのは平成13年6月。鳥を追いかけて偶然見つけたNPO法人「リトルターン・プロジェクト」代表の増田直也さんは「ここまで追いつめられたのか」と驚いたという。

 増田さんらは翌年春から屋上での整備作業を続けており、営巣地は当初の約2ヘクタールから昨年は約6・2ヘクタールまで広がった。今回初参加した女性(55)は「腰が痛くてつらいけど、子育てするコアジサシの姿を見られれば報われる」と話した。

国からの民間派遣137人=10年間の交流実績報告−人事院(時事通信)
ツイッターの信頼性 “なりすまし”防ぐ機関設立を(産経新聞)
普天間移設 沖縄・うるまで反対集会(毎日新聞)
武田薬品の不眠症治療薬など5品目を承認へ(医療介護CBニュース)
<岐阜県多治見市>市内の全公共施設 10月から全面禁煙に(毎日新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
探偵
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ
探偵事務所 北海道
ショッピング枠現金化
探偵事務所 北海道・東北
selected entries
archives
recent comment
  • 営業損益7.2億円の黒字に転換、原価率が改善―ジャパンケア3月期連結(医療介護CBニュース)
    りつこ (07/15)
  • 営業損益7.2億円の黒字に転換、原価率が改善―ジャパンケア3月期連結(医療介護CBニュース)
    メタルボリック (07/01)
  • 営業損益7.2億円の黒字に転換、原価率が改善―ジャパンケア3月期連結(医療介護CBニュース)
    ずんどこ (06/24)
  • 営業損益7.2億円の黒字に転換、原価率が改善―ジャパンケア3月期連結(医療介護CBニュース)
    リンデル (01/13)
  • 営業損益7.2億円の黒字に転換、原価率が改善―ジャパンケア3月期連結(医療介護CBニュース)
    カドルト (01/08)
  • 営業損益7.2億円の黒字に転換、原価率が改善―ジャパンケア3月期連結(医療介護CBニュース)
    ソルバルウ (01/05)
  • 営業損益7.2億円の黒字に転換、原価率が改善―ジャパンケア3月期連結(医療介護CBニュース)
    タンやオ (12/31)
  • 営業損益7.2億円の黒字に転換、原価率が改善―ジャパンケア3月期連結(医療介護CBニュース)
    こういち (12/26)
  • 営業損益7.2億円の黒字に転換、原価率が改善―ジャパンケア3月期連結(医療介護CBニュース)
    ポリエモン (12/22)
  • 営業損益7.2億円の黒字に転換、原価率が改善―ジャパンケア3月期連結(医療介護CBニュース)
    モグモグ (12/17)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM